FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容外科のカウンセリングについて②

カウンセリング
12 /07 2017
2、カウンセリング前にある程度の知識はつけておく

インターネットでなんでも分かる時代ですが、ネットは嘘の情報もたくさんあふれているのが事実です。
深く調べる必要はないですが、自分が受けたい治療はどんな治療なのか、簡単に調べておくと、カウンセリング時に質問もしやすいと思います。なんの知識もなく、「先生におまかせしま~す」なんて場合はごっそりお金を持っていかれてしまうかもしれませんよ。
質問をノートなどに書いて持参してもいいと思います!緊張して、聞くことを忘れちゃった!という事も考えられます。
手術動画とかは見なくていいと思います。
私が見ても、怖い。。。実際治療を受けている方は、なにが起こっているかわかりません。わからないんで、いいんです。
綺麗になるために一歩進むことが大事だと思います。

3、カウンセリングは先生?スタッフ?

忙しいクリニックだと、先生ではなく、ただのスタッフがカウンセリングに入ることがあります。
埋没法とか、脱毛とか、頻繁にある治療は、スタッフが入る確率か高いです。
スタッフって、だたの素人ですよ。治療の説明はできるかもしれませんが、その人に合ったカウンセリングはできません。
はっきり言って、適当なことを言われて時間の無駄です。
カウンセリングに行く前に、だれがカウンセリングをしてくれるのか、確認しておきましょう。


4番目はこちら→
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

biyou0414

20代から美容外科で働き、早10年。30代になったワーキングママ、美香の日々の出来事、美容整形の裏事情、老化と戦うスキンケア、アンチエイジングメイクなど、ゆる~く綴る日記です。二重埋没法、目頭切開、シワたるみ除去のヒアルロン酸注射、ボトックス注射、フェイスリフト、レーザー、脂肪吸引や、脂肪溶解注射、ワキガ治療、シミ取り、医療レーザー脱毛などなど、これから美容整形を考えている方の疑問にもお答え出来ればと思います。宜しくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.kizi h3 { font-size: 20px; margin-bottom: 30px; margin-top: 10px; padding-top: 15px; padding-right: 10px; padding-bottom: 15px; padding-left: 60px; color: #000000; line-height: 30px; background-image: url(images/cah3-bk.png); background-repeat: no-repeat; background-position: left center; margin-left: 0px; border-bottom-width: 1px; border-bottom-style: dotted; border-bottom-color: #999999; }